バリアフリー地図アプリ・Bmapsを活用した街歩きイベントを、皇居外苑で開催しました!

2019.10.02

カテゴリお知らせ

2019年9月28日(土)、バリアフリー地図アプリ・Bmaps(ビーマップ)を活用した街歩きイベント「Bmaps Action!」を開催しました。

会場となった街は、東京、九段下から神保町にかけてのエリアです!
皇居や靖国神社といった有名な観光地のすぐ側であり、神保町は古本とカレーの街としても知られています。

参加したのは、障害のある当事者やユニバーサルマナー検定の受講者、大学生など約10名です。
今回、初めて参加してくださった方もいらっしゃいました。

チームごとに街のバリアフリー情報を集め、各チームが街歩きを通して気づいたことを最後に共有しました。
・カレー屋さんに注目し、10件近くの情報を集めたチーム
・店員さんにも話を聞いてサポートについての情報も集めたチーム
など、さまざまな切り口の発表が聞かれました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

これからもBmapsでは、移動に不安を感じている人々が「行ってみよう!」と思えるきっかけを、どんどん創っていきます!

※「Bmaps」とは
「Bmaps」(ビーマップ)は、障害者や高齢者、ベビーカー利用者、外国人など、多様なユーザーが外出時に求めるバリアフリー情報を共有する地図アプリです。
詳しくはこちらをご参照ください。

Bmapsとは