「りんごの棚」がある図書館

2021.11.19

カテゴリ

皆さん「りんごの棚」をご存じでしょうか?
私は恥ずかしながら最近知りました……

■「りんごの棚」とは

特別な配慮を必要とする子どもを対象としたアクセシブルな本や、障害に関する文献などが置いてある場所です。
1990年代にスウェーデンの図書館で考案され、今では世界に広がっています。
◇詳細はこちら

今回は、バリアフリーな施設として「りんごの棚」のある図書館をご紹介します!
ぜひご一読ください♪

■りんごの棚がある図書館【関東】

※図書館へ行く際は開館情報をご確認ください。

・千葉県立中央図書館

JR外房線「本千葉駅」から徒歩7分
京成千葉線「千葉中央駅」から徒歩15分
千葉都市モノレール1号線「県庁前駅」から徒歩5分

2階の児童資料室に「りんごの棚」があります。

点訳絵本を製作するほか、録音図書の収集・作成、対面朗読サービスを行っています。

◇点訳絵本の案内ページはこちら
◇ホームページはこちら

・都立多摩図書館

JR中央本線、武蔵野線「西国分寺駅」から徒歩7分

1階のこどものへやに「りんごの棚」があります。

短い文章、写真、絵、ピクトグラムで構成される「LLブック」や、点字の本、大きな文字で読める大活字本、触って楽しめる布の絵本、音声を聞きながら見ることのできるマルチメディアデイジー図書などが置いています。

こどものへやを利用するには、電話予約もしくは当日整理券の取得が必要です。

◇詳細はこちら
◇展示されている資料はこちら
◇ホームページはこちら

・横浜市中央図書館

京浜急行線「日ノ出町駅」から徒歩5分
JR、市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩10分
市営バス停「野毛坂」から徒歩1分(103、292系統)
市営バス停「中央図書館」から徒歩1分(89系統)

1階の児童書コーナーに「りんごの棚」があります。

点字つき絵本、ピクトグラムつき絵本、LLブック、大活字本、マルチメディアデイジー図書が置いています。

◇詳細はこちら
◇ホームページはこちら

 

点字つきの絵本だけでなく、いろいろな種類の絵本・本があることがわかりました!
今回は3カ所のみのご紹介でしたが、りんごの棚がある図書館はほかにもたくさんあります。
皆さんがご存じの図書館をぜひ教えてください♪
Bmapsへの投稿もよろしくお願いします!

バリアフリー地図アプリBmaps(ビーマップ)では、行ったことのない場所でも、検索することで事前にバリアフリー情報を知ることができます。

画像 アップストアのダウンロードボタン画像 グーグルプレイのダウンロードボタン

画像 ミライロIDのロゴ

人気記事