「りんごの棚」がある図書館②

2021.12.28

カテゴリ

今回は第2弾です!
前回の記事はこちら

■「りんごの棚」とは

特別な配慮を必要とする子どもを対象としたアクセシブルな本や、障害に関する文献などが置いてある場所です。
1990年代にスウェーデンの図書館で考案され、今では世界に広がっています。
◇詳細はこちら

りんごの棚がある図書館

※図書館へ行く際は開館情報をご確認ください。

・渋谷区中央図書館(東京都)

JR山手線「原宿」駅下車 徒歩5分
東京メトロ千代田線・副都心線
「明治神宮前(原宿)」駅下車 徒歩6分
都バス(早81)系統「原宿外苑中学校前」バス停下車 徒歩3分
都バス(池86)系統「神宮前一丁目」バス停下車 徒歩3分
ハチ公バス(神宮の杜ルート)「渋谷神宮前郵便局」バス停下車 徒歩6分

NPO法人ピープルデザイン研究所が主催する「超福祉の学校プロジェクト」の一貫で常設されました。
◇館長の言葉はこちら

◇渋谷区中央図書館の公式ホームページはこちら

・府中市立図書館(東京都)

中央図書館は京王線「府中駅」から徒歩7分
他の図書館への行き方はホームページをご確認ください。

りんごの棚には以下の本が置いています。
・点字絵本
・さわる絵本
・点字つきさわる絵本
・大活字本
・布の絵本
・LLブック

こども向けのホームページも用意されていますので、ぜひお子さんと一緒に見てみてください♪
閲覧できる資料(本)の一覧も確認することができます。
◇こども向けのホームページはこちら

また、中央図書館では、りんごの棚だけでなく「ハンディキャップサービス」を行っています。
それぞれ、
・目の不自由な方へ
・来館が困難な方へ
・耳の不自由な方へ
・障害のあるお子さんのいるご家庭へ
のサービスがありますので、ぜひご活用ください。
◇利用内容や方法など詳しくはこちら

・可児市図書館(岐阜県)

名鉄広見線「新可児駅」から徒歩5分
JR太多線「可児駅」から徒歩5分
東鉄バス「図書館前」下車すぐ
可児市コミュニティバス(さつきバス)西部線/東部線/桜ケ丘線/広見東・中恵土線「図書館」下車すぐ

本館にりんごの棚があります。
また、こちらも子ども向けのホームページがありますので、ご覧ください♪

引き続き、皆さんがご存じの図書館をぜひ教えてください♪
Bmapsへの投稿もよろしくお願いします!

バリアフリー地図アプリBmaps(ビーマップ)では、行ったことのない場所でも、検索することで事前にバリアフリー情報を知ることができます。

画像 アップストアのダウンロードボタン画像 グーグルプレイのダウンロードボタン

画像 ミライロIDのロゴ

人気記事